忍者ブログ
 ≫ My photo
 ≫ STAR★JACKS news
STAR★JACKSの
オフィシャルホームページは
コチラより
お入り下さい(^^♪

最新News!!

STAR☆JACKS
The Live House Act
@ Live Bar D.Ⅲ

幕末鳥人伝
~地に足つかない男たち~


【脚本】浜口望海
【演出】ドヰタイジ


Schedule
2010年9月
18日(土) 14:00 /19:00
19日(日) 14:00 /19:00
20日(月祝)14:00☆/19:00
21日(火)     /19:00
22日(水)     /19:00
23日(日) 13:00 /18:00
☆は貸切公演 ※各回開場は開演の1時間前

Starring
ドヰタイジ
石田龍昇
浜口望海

カワナベチカシ
濱田佳奈
松本 茜
(劇団レトルト内閣)
東 龍美
(劇団そとばこまち)

Fee
前売り/当日 3,000円(1drink付)

※お席に限りがございますので
 予約優先制とさせて頂きます。
 お早めのご予約がおススメです(^^)♪

Place
Live Bar D.Ⅲ


 ≫ Member’s blog
北北東へ舵を取れ(仮)
石田龍昇のblog

79r.p.m~plus~
浜口望海のblog
 ≫ The past my project
浮雲屋ロケット
2006年4月~12月までのproject

TAIJI'sROOM
2005年10月~2006年4月までのproject
 ≫ Profile
HN:
浮雲屋ドヰタイジ
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/04/10
職業:
俳優
趣味:
Human watching
自己紹介:
空に浮かぶ雲の様に
   雄大に
   そして
   自由に
常に形を変え進化する男

  …になりたい
 ≫ Works(2009)
★劇団天悟『雨晴れて月おぼろ』(殺陣)
☆海外映画『犬』(犬役)
★NHKストレッチマンSP『のばしてのばして15年』(タイヤン役)
☆関俳協『大坂夏の陣~城は燃えても俺達は~』(服部半蔵役・殺陣)
★松竹『必殺仕事人2009』(傀儡師役)
☆NHK連続TV小説『ウェルかめ』(宮沢将太役)
★東映『水戸黄門』(花之丞役)
☆関俳協『平家女護ヶ島』(殺陣・出演)
★東映『おみやさん』(トシ役)
 ≫ Works(2008)
★ヤンマー CM『ヤンマーコンバイン』(ナレ)
☆空羽『蟻巣』(殺陣・出演)
★S★J『弁天推参』(主演・演出)
☆ABC土曜ワイド劇場『天才刑事 野呂盆六』(谷巡査役)
★SANYO CM『ENELOOP』(ナレ)
☆S★J『柘榴坂の仇討』(脚本・演出)
★松竹映画『鴨川ホルモー』(京大生役)
☆S★J『RONIN-GUY』(演出・出演)
★芸能サロン『人間万事金の世の中』(主演)
☆なにわ三国志『Cabaret'69』(作・主演)
 ≫ Works(2007)
★市川富美雄劇団『箱根の関守』(主演)
★細川たかし・長山洋子特別公演『うらめし屋繁昌記』(新歌舞伎座)
★TV東京『刺客請負人』(松竹)
★なにわ三国志『叫び』(一心寺シアター倶楽、池袋シアターグリーンBIG TREE THEATER)
★ディナーショー『西城ひろしディナーショー』(守口プリストンホテル)
★S★J『桜舞う夜、君想ふ』(作・主演)
★NHK『鞍馬天狗』
★中川雅夫どんちょう会『岸和田だんじり物語』(国立文楽劇場)
 ≫ Works(2006)
☆TV東京『忠臣蔵・搖泉院の陰謀』
★すわん江戸村『夕焼け三度笠』(主演)
☆Event『瞼の母』(主演)
★Event『忠太郎恋月夜』
☆森千紗花『新世界歌謡道2』(準主演)
★すわん江戸村『夜霧の上州路』
☆松竹座・藤田まこと『剣客商売』
★中川雅夫どんちょう会『上州土産百両首』
☆なにわ三国志『絆』
and more...
 ≫ Ukigumoya Logo
浮雲屋家紋、作っちゃいました(^^♪ JavaScript サンプル
REVOLUTION~よりRockに,よりRealに,よりRomanticに~
2017/04∥123456789101112131415161718192021222324252627282930
 ≫ PV
STAR★JACKS act#001


STAR★JACKS act#002
 ≫ Goods

act#001『桜舞う夜、君想ふ』DVD
¥2500
残り僅かとなりました!!


act#002『RONIN-GUY』
DVD
2枚組 ¥3300


act#002特製手拭い
¥800

その他お得なセット販売もしております。 詳しくはこちらをclick
 ≫ Calendar
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 ≫ Counter
目指せ100万Hit!!
 ≫ Okiniiri
JavaScript サンプル
お気に入りに追加してね(^^♪
 ≫ Comments
[10/26 浮]
[10/26 ぴよ]
[09/22 ライライライ]
[09/16 浮]
[09/16 名無しの権兵衛さん]
 ≫ Trackbacks
 ≫ Look up
 ≫ Access
 ≫ Barcord
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

生まれて初めて御堂筋のどセンターを風切って走る、実物のハマーリムジン仕様車を見ました。

あの威圧感たるや!

自分では運転したくないけど、あんな車の後部座席に乗れる奴になりたい!

そう思わない男はいねぇんじゃねぇかな…。

野心は大事よ。
次のステップへの活力だからね。

でも…日本にはあの車は要らないよね、絶対。



PR
京都からコンニチハ。
最近、めっきり寒くなりましたね。
皆さん、風邪引いてませんか?

いよいよ明日はセンター試験。
受験生は特に、気をつけておくんなはれや。

かくいう俺は現在風邪っピキ。
しかも稽古で久しぶりに腕立て腹筋したから、咳をすると大胸筋と腹筋が悲鳴を上げております…情けないね。

さてさて、久しぶりにテレビでの時代劇。
望海とも一緒です。
今日はカツラ合わせの為に京都へ。

今回は幕末の倒幕思想、尊皇攘夷思想の要であった超大物をやらせて頂ける事になりました。

おおざっぱにしかその人物の事知らなかったので、ケータイでその人物を調べていたら、トップ画面に…

『新撰組&龍馬の恋TLゲーム』

ちゅうのがあって、ちょっと気になったので1クリック。
すると出てきたのは、およそ実物とはかけ離れた、同人誌系キャラの幕末の志士達…。

しかも、ゲームの内容はと言いますと
「維新志士達とキス、キス、キス、そしてキス。あなたの操作次第で志士同士が○△※×」

…なんちゅうゲームや(T_T)

ここからは俺のエゴです。エゴですがね。
彼等はね、そんな暇はなかったのよ。
国と未来と大切な人を想って、戦ったのよ。行動したのよ。

志士は溝嶽にあるを忘れず
有志はその首を失うを忘れず
(志士は、常に自分の後ろには溝があると思って行動せよ。また、志の有る者はいつ自分の首が飛んでも後悔のない生き方をせよ。)
なのだよ。

何が、志士同士が○△※×…じゃあコラー(;`皿´)

…はぁすっきりしたo(^-^)o

因みにTLゲームのTLって何なのよ!?って思いません?
Teens Loveゲームって事らしいです。
嘘っ?!やだなぁ、そんな10代の恋。
現在の10代がそんな恋をしてないことを心から願います。

あ、それから、そのゲームを楽しんでる方がいらっしゃいましたら、どうかお気を悪くされず(^w^)
ただのエゴです。
何だったらそのゲームの楽しさを俺に教えてください。
メール、お待ちしてます。
皆様、これが日本の夜明けぜよ
2010年、開幕じゃきにぃ

明けましておめでとうございます
そうです、私が、ドヰタイジです
本年も、どうぞよろしくお願いいたします

今年は元旦から働いております

北花田にありますダイヤモンドシティにて、石田龍昇氏と共に獅子舞をやります。
11時 13時 15時
の3ステージになっておりますので、お時間ある方は是非遊びに来てくださいね
縁起モノですから、頭かじられに来てくださいませ

さてさて、2010年は、どんな年にしましょうか
『1年の計は元旦にあり』
実は、今年はもう考えまくってます
一つ一つが実現出来る様、早く皆様にお知らせ出来る様、頑張るマンになります。

お楽しみにぃ

皆様にとって素敵な一年となります様に

2010年 寅 元旦 ドヰタイジ
劇団☆新感線『蛮幽鬼』を観た。

そりゃあもう度肝を抜かれる舞台美術、照明、キャスト陣。
末席だったけど、全てがクリアに、全てがド迫力に伝わってきた。

やっぱり、あれだよな、どうせ目指すなら。

夢に向かう為にはね、必要なのだよ。高い山は。

ずっと先だと思える程、迷っても見上げれば必ず見える高い山が。

タイトルは、主演の上川隆也さんの台詞。

自分を信じる。
自分が信じたものを信じる。
自分が信じた人を信じる。

簡単そうなんだがね。
意外に難しいぜ、信念を曲げないってのは。

ま、俺は昔から、俺の信じるに足るモノしか信じて来なかったがね。

今はまだまだ青二才。
人生が終わる時にもそう言える生き様でありたいな。

お久しぶりです。
何とか元気にやっとりますm(_ _)m

準レギュラーだとか言いながら、1週目からトンとご無沙汰だった『ウェルかめ』にも今週の放送からまた出ております!!

…報告遅れてすいませんm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

来週も再来週も出ますから、是非とも観てくださいね。

さてさて、ブログの更新がご無沙汰だったのには訳があります。

俺、また新たな夢が出来ました(^w^)
ぜってぇ叶えたい夢。
いや、叶えなきゃ意味がない夢。

その為に、色々動いてました。

有言実行。
俺、やるよ。

俺の隣にゃ背中押してくれる人がいるから。
俺の夢を自分の夢と重ねてくれる人がいるから。

近頃、そろそろセルフプロデュースにも限界が来たか…なんて思ってしまいそうな時がありました。
でもね、「自分で限界決めたら終わりなんだぜ。」
って過去に偉そうに文章書いたのは、他でもない俺自身だったのよね…。

ふぅ、まったくあぶないとこでした。

『自分の限界は決めない』

自分の夢を叶える為の努力をする事、道を選ぶ事、んで一番大事なのは、自分を信じる事。

その先にはきっと、俺の夢が現実になってる。

多少のリスクは笑ってやり過ごしてやるんだ。
俺の掲げた旗は、俺以外、誰も降ろせないんだからさ。
ぜってぇに。

12月に公演がある劇団さんのところで、殺陣師の仕事をすることになりました。

昨日はそれの打ち合わせ。

作品は忠臣蔵なのです。

楽しみだなぁ( ̄∀ ̄)

土曜日に振付をします。

久々の裏方オンリー。
いつもより更に一歩引いた目で、じっくり視てみよう。
きっと何かに繋がるはずだ。

詳細はまた後日、お伝えしますねo(^-^)o
数ヶ月振りのオフ。
今日は映画の日だし、一人で映画を二本観ました。

一本目は『THIS IS IT』。マイケルのファンのみならず、エンターティナーを志すものなら絶対に観るべきドキュメンタリー映画です。

パフォーマンス、謙虚さ、お客様を第一に考えて創る構成…どれを取っても超一流なのです。

最近はね、何を勘違いしてるのやら、終演後にお客様をお見送りするのはダサいなんて言ってる馬鹿な役者がいたりするんです。
そりゃあ売れっ子さんがお見送りしちゃったらロビーがパニックになってしまうかもしんないけどさ、俺達如き、お客様に感謝の気持ち伝える為にロビーで挨拶するのは当たり前だとおもうんだがね…。
まず、ダサいとかお洒落だとか言う次元の話じゃありません。

あ、いかん。
話が逸れちった。

とにかく
マイケルの魂がこもった作品創りが垣間見える『THIS IS IT』は二週間しか上映してませんので、是非早めに観に行ってください。

二本目は、『カイジ~人生逆転ゲーム~』。藤原竜也くん主演の映画です。
原作がコミックなので、かなり無茶な設定でしたが、追い込まれた人間の心理状態ってああなのかもなぁってのが面白かったです。

なかなかいいオフを過ごせました。
さ、次のオフに向けて、一生懸命働きますか
昨日はNHKに行ってました。
といっても『ウェルかめ』の収録じゃありません。

『ストレッチマンスペシャル~のばしてのばして15年』

という周年記念公開生放送に出演してました。
生放送って事と子供教育番組って事で告知出来なくてすいません。

たまたま観てた人も、多分俺だとは気付かなかったかもね。

だって、タイヤ怪人タイヤンだったから( ̄∀ ̄)

面白かったです。

子供たちからのダイレクトな反応。
お客さんがいるから、テレビなのに舞台の様な感覚。

どれも新鮮で、ホント楽しかった(^O^)(^O^)

また機会があればやってみたいな。

大きなタイヤの中に入って側転してたら、お客さんもスタッフも喜んでくれたので、ストレッチマンに弟が出来たら是非俺を使ってくださいまし、とアピールしてスタジオを後にしました。

帰り、NHKの1階ホールでイベントやってたので、少し覗いてたら、『ウェルかめ』キャラクターのかめっ太くんのキーチェーンがありまして、アンケートに答えて、ゲットしました。
キャストなのにね(>_<)

でも、充実した1日になったぜo(^-^)o

さて、今日は数ヶ月振りのオフです。
何しよっかな( ̄∀ ̄)



『BORN TO SHINE』無事に終演致しました。
本当にありがとうございました

実はね…
一時は公演中止か
とまで考えた公演だったのです。

でも、何とかしてでもやろうぜ
って龍昇くんが言ってくれた。

だから、そっから一念発起

結果的に、やって良かったと心の底から思える公演になりました。

何よりも、待っててくれた人達が、喜んで帰ってくれた事。
これが一番嬉しい

今までのS☆J公演の中で一番いいなんて評価を沢山頂けて、代表としても、脚本書いた立場からしても、最高に幸せな気分なのです

関わってくださった全ての皆様、観に来てくださった全ての皆様、応援メールをくださった全ての皆様、チラシを置いてくださった全ての皆様、心より感謝致します。

あの物語は史実を元にした完全なるフィクションです。
命を賭けた全ての彰義隊士、並びに維新志士に最大の敬意を込めて…彼らに負けない輝きを放てる様、恥じない様、俺達は輝く場所を求めていきます。

BORN TO SHINE.
俺達はみな、輝く為に生まれたんだから。


追記。


フィクションの中、実在の人物も何人か出てきました。
徳川慶喜、勝海舟、渋沢成一郎、天野八郎、原田左之助、大村益次郎…。俺の描いた彼らを見て、始めて存在を知った方がいらっしゃったら、どうか調べてみてください。
俺の勝手な想像だということがより一層わかると思います(笑)




長らくブログをすっぽかしてしまいました。

すいません。

ご心配をおかけしました皆様、ドヰタイジは元気にやっております。
あしからず。

ついに本公演も折り返しを過ぎ、残すところあと2ステージです。
おかげさまを持ちまして、もう一度観たい…今までで一番いい…という評価を頂けてまして、内心ホッとしながらまだまだ進化するぜと自分を鼓舞して明日を迎える気満々です。

というわけで、今回予定があって観に行けないって言ってらした方、もし予定が潰れたのなら、まだ若干チケットに余裕ございますので、今からでも遅くありません。
是非劇場へ
生で見なきゃ損だぜ。
プロデューサーがいうんだから間違いないぜ。

ラスト1日全力でがんばります。



忍者ブログ ∥ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 浮雲屋ロケットR ] All Rights Reserved.
http://ukigumoya.blog.shinobi.jp/